和文総説

胡桃坂 仁志 (堀 哲也)

2015年
◆ クロマチン構造基盤の多様性ー古くて新しい動的構造体の不思議ー
 Structural Versatility of the Fundamental Unit of Chromatin (ナノ学会会報 13巻pp.3-7)
著者名 :越阪部 晃永、胡桃坂 仁志 (責任著者)

木村 宏 (山縣 一夫)

2015年
◆ DNAメチル化リポーターマウス「メチロー」を用いたメチル化DNAの動態解析法
(実験医学 33巻pp.481-489)
著者名 :上田 潤、前原 一満、大川 恭行、山縣 一夫 (責任著者)
出版社 :羊土社

◆ 生体応答や病変の動的解析をめざしたメチル化DNAレポーターマウス”メチロー”の開発
(医学のあゆみ in press)
著者名 :上田 潤、山縣 一夫 (責任著者)
出版社 :羊土社
2014年
◆ ヒストンH2A─最も多様性のあるコアヒストン (実験医学 32巻pp.2087-2091)
著者名木村 宏 (筆頭著者・責任著者)
出版社 :羊土社

米田 悦啓 (岡 正啓・安原 徳子)

2015年
◆ 老化と核―細胞質間輸送制御 (生化学 87巻pp.22-26)
著者名 :辻井 聡、岡 正啓 (責任著者)

斉藤 典子 (原田 昌彦)

2015年
◆ アクチンファミリーによる細胞核・クロマチンの機能構造形成 (ナノ学会誌, in press)
著者名 :山崎 祥他、尾間 由佳子、原田 昌彦
2014年
◆ クロマチン構造と核異型 (病理と臨床 132巻pp.789-795)
著者名 :安田 洋子、斉藤 典子、藤原 沙織、Mohamed O. Abdalla、松森 はるか、坂本 智代美、中尾 光善

大川 恭行

2015年
◆ DNAメチル化レポーターマウス「メチロー」を用いたメチル化DNAの動態解析法
(実験医学2月号 Vol.33 No.3 pp.481-489)
著者名 :上田 潤、前原 一満、大川 恭行、山縣 一夫
領域内共同研究 :山縣 一夫
出版社 :羊土社
2014年
◆ ヒストンバリアントによるエピゲノム制御 (実験医学8月号 Vol.32 No.13 pp.2064-2069)
著者名大川 恭行、原田 哲仁 (責任著者)
出版社 :羊土社

小田 隆

2014年
◆ 小角散乱と結晶構造の複合構造解析 (日本結晶学会誌 56巻pp.247-252)
著者名小田 隆 (筆頭著者)
領域内共同研究 :杉山 正明、胡桃坂 仁志

香川 亘

2014年
◆ 出芽酵母Rad52の相同組換えにおける分子メカニズム (生化学 86巻pp.693-697)
著者名 :荒井 直人、香川 亘 (責任著者) ※査読有

広田 亨

2014年
◆ ライブ・セル・イメージング解析を用いた細胞分裂研究法:バイオセンサーによる酵素活性の時空間的解析 (Surgery Frontier 21巻pp.205−209)
著者名 :高橋 元子、進藤 軌久、広田 亨 (責任著者)
出版社 :メディカルレビュー社


↑ このページトップへ戻る ← 総括トップページへ戻る